PC筋とは?今日から始める3つのトレーニング!

「以前に比べて勃起するのに時間がかかるようになった」
「勃起しても途中で柔らかくなってしまう」

こんなペニスの悩みを抱えている男性はいますか。

体力が昔に比べる体力がなくなった、加齢で勃起力が衰えてきたからと諦めてはいけません。

勃起力は取り戻せます。

PC筋といわれる筋肉をトレーニングをすれば、以前のような勃起力を保つことができるんです。

そこで、この記事では「PC筋について」解説していきます。
PC筋とは一体どういったものか。具体的なトレーニング方法までご紹介しますよ!

勃起力を上げたい方は必見です!

PC筋って一体何?

「PC筋」という言葉を初めて聞いた方もいますよね。
まずは、PC筋についてお話ししましょう。

PC筋とは”骨盤底筋”という筋肉のことで、「骨盤の下あたり、ペニスの根元」にあります。
英語では「pubococcygeus muscle」といわれており、膀胱や結腸を支える役割を果たしています。

わかりやすくお伝えすると、「おしっこ出すときに動く筋肉」と覚えておきましょう。

PC筋は排泄に深く関わってくる筋肉であり、性的な機能にも影響してきます。
そのため、PC筋が衰えていくと残尿感を感じたり、尿漏れをしたりする恐れがあるんです。

また、PC筋には膀胱や結腸を支えるだけではなく、ペニスに血液を送り込む役割や、血液が逆流してしまうことを防ぐといった役割もあるのです。

ここがPC筋が勃起と深く関係するワケです。

ペニスに血液が多く流れることで勃起が起こり、持続します。
勃起を持続させるために、血液をとどめておくという役割がPC筋にはあります。

そのため、PC筋が弱っていくと勃起の持続時間が短くなってしまうんです。

このようにPC筋は男性の排泄コントロールだけではなく、勃起機能にも深く影響しています。

実際に、自分で目で見てわからないPC筋ですが、一体なぜ衰えてしまうのでしょう。
次章で詳しく見ていきましょう!

★PC筋とは

  • PC筋はおしっこ出すときに動く筋肉
  • PC筋が衰えると勃起力が低下する

PC筋はなぜ衰えるのか?

勃起の持続時間が短い方は、PC筋が衰えている可能性があると上記でご紹介しました。

しかし、なぜPC筋は衰えるのでしょうか。

普段、体を鍛えているという方でも、PC筋は鍛えられていないというケースもあります。

つまり、日常生活だけではPC筋は鍛えられないということが現状なのです。

PC筋は骨だけで支えられている筋肉です。
そのため、普段から座り仕事をしている方はそれだけでもPC筋が弱っていきます。
一日中デスクワークをしている方や、運転を長時間するという方は要注意です。

また、気管支炎や喘息などで咳が長く続いている場合も、PC筋が弱っていく可能性があります。
そのほかには、腸や膀胱に関する手術を行った方や、便秘の方、肥満の方などもPC筋が弱る要素があると言えるでしょう。

こういった理由が重なり合って、PC筋は徐々に弱っていきます。
ですが、安心してください!

PC筋は自分で鍛えることが可能なのです。

そこで、PC筋のトレーニング方法についてご紹介していきましょう。
手軽にできるものが多いので、カンタンにトレーニングできますよ!

★PC筋が衰える要因

  • 一日中デスクワークする仕事や、運転を長時間する方
  • 腸や膀胱に関する手術を行った方や、便秘の方、肥満の方もPC筋が弱る

PC筋のトレーニング方法3選

早速、PC筋のトレーニング方法についてご紹介します。
今回紹介するのは、3つ。

誰でもカンタンにできるので、試してみてくださいね。

★PC筋トレーニング方法

  • ①肛門の筋肉を閉める
  • ②スクワット
  • ③生活習慣を整える
  • 【注意】こんなトレーニング方法は危険!

①肛門の筋肉を閉める

PC筋のトレーニング方法、まず1つ目は「肛門の筋肉を意識的に閉める」です。

普段の生活では、肛門自体に意識を向けることはないですよね。
肛門の筋肉を締めることは、無意識にはできません。

そこで、ぜひ1日に数回、肛門の筋肉を閉めるトレーニングを行いましょう。

このPC筋トレーニングはとっても簡単です。

肛門を開いたり閉めたりを繰り返し行うだけ。
肛門を閉めるということは、「お尻に力を入れて持ち上げるといった感覚」です。

このトレーニングを10回を1セットとして、1日3回行いましょう。

普段使わない筋肉なので、やってみると意外とキツイですよ!

このPC筋トレーニングは、場所を選ばずにできるのもいいところ。

歯磨きをしながら、電車を待っている時間など、ちょっとした空き時間に手軽に行えます。
周りの人から見ても、何をしているのかわからないので、外で行っても恥ずかしいことはありません。

このPC筋トレーニングを毎日行っていると、1か月後には効果を感じられます。

勃起力はもちろんのこと、排尿時にもキレが良くなったり、残尿感がなくなったりと効果を感じられますよ!

②スクワット

スクワットもPC筋を鍛えるのには有効です。
というのも、スクワットでは「内転筋」という筋肉を鍛えられるんです。

この内転筋はPC筋を支えている筋肉。
なので、内転筋を鍛えることで、自然とPC筋向上へとつながっていくのです。

早速、スクワットの方法の方法をお教えしましょう。

スクワットの方法

  1. まず肩幅よりも少し大きめ足を広げる
  2. 3秒から5秒ほどかけてゆっくりと腰を落としてく
  3. 3秒から5秒ほどかけてゆっくりと腰を上げていく

このスクワットを毎日10回行いましょう!
次第に内転筋が鍛えられて、勃起力も向上しますよ。

スクワットの良いところは、テストステロンが増えること。
スクワットで筋肉の量が増えることにより、男性ホルモンのテストステロンの分泌が盛んになります。

テストステロンは、勃起するのに重要なホルモンであり、増えていくことによって勃起力や持続力も増していくという効果もあります。

また、筋肉量が増えると体全体の血流量も増えていきます。
血流量が増えるとペニスへの血流も多くなり、たちまち勃起力にもつながります。

スクワットはPC筋を鍛えること以外にも、様々な良い効果をもたらしますよ!

日常生活を整える

上記でご紹介したトレーニング方法の他に、日常生活で気をつけておくとPC筋に良いことがいくつかあります。

まずは毎日2リットル程度の水を飲むことです。
便秘になると肛門に力を入れ続けるのは、PC筋によくありません
そのため、しっかりと普段から水を飲むように心がけておきましょう。

排便時や排尿時にいきまないようにすることも大切です。

肛門を鍛えることは大切ですが、力の入れすぎに注意しましょう!

【注意】こんなトレーニング方法は危険!

中には、おしっこをしている最中に止めるというPC筋トレーニングがあります。
おしっこを止めたり出したりを繰り返し、PC筋は鍛える方法です。

このPC筋トレーニングはとても危険なんです

オシッコを止めるだけでも肛門を締めることにつながります。
自宅のトイレで気が向いたときにもできるでしょう。

ですが、排尿を途中で止めると、尿路感染症になる恐れがあるんです。

せっかく鍛えられても、感染症になっては元も子もありません。
最悪、パートナーにも支障をきたす場合もあります。

PC筋を鍛えるために、このトレーニング方は避けてください。

★PC筋トレーニング方法

  • ①肛門を開け閉めする
  • ②スクワットを行う
  • ③日常生活に気をつける
  • ※排尿トレーニングには注意

今日からPC筋トレーニングをはじめよう!

この記事では、PC筋の原因とトレーニング方法についてご紹介しました。
普段の生活の中でもできるPC筋のトレーニング。
毎日続けていると、1か月後には効果が出てきますよ!

最近勃起しなくなった方や、持続力がなくなったという方にはぜひ一度試してほしいです!
最後に、PC筋についておさらいしておきましょう。

★PC筋とは

  • PC筋はおしっこ出すときに動く筋肉
  • PC筋が衰えると勃起力が低下する

PC筋は、普段から鍛えていないと弱まっていく一方。
毎日のトレーニングが大切なんです!

★PC筋トレーニング方法

  • ①肛門を開け閉めする
  • ②スクワットを行う
  • ③日常生活に気をつける
  • ※排尿トレーニングには注意

気になっている方はぜひ参考にしてください!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。